<< 本当の競争優位は見えにくい。 | HOME | アート資本主義 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
BootCampとiPod nanoの協奏曲
赤坂の事務所関連の手続き諸々を済ませた後、すぐに秋葉原に向かう。で、チタニウムのPowerBook G4を物色するも・・・・無い!チタニウムで状態の良いモノが、どんどん市場から消えて行っている。・・・うーん(涙)、と、思っていたらラオックスの中古市場で「550MHz/256MB/20GB/付属品全部有り/状態良好」で68,000のチタニウムを発見!即ゲットする。メモリーを512KB足しましたが、これはかなりの掘り出し物です。チタニウムハンターと化しています(笑)。


その後、LACIEのFireWire/100GBポータブルHDDを買い込んで(27,000)、さらに音の良いヘッドフォンを探していたら....SHUREとかの音質の良いモノは2−3万円なのですね。う〜ん(涙)、と思っていたら新古品のiPod nano 1GBが3千円引きで売られていたので即ゲット。で、店員の薦めに沿ってFireWireの接続ケーブルも購入。が、その後nanoはFireWire接続に対応しておらず、しかもPowerBook G4のUSB 1.5.6だとiPodを「認識」さえしない・・事実を知り、やむを得ずLet's Noteで使っています。冴えないなあ(笑)。


それにしてもiPodはデザイン言語が本当に徹頭徹尾終始徹底していますねぇ。箱、マニュアル、付属品、包装、利用までのプロセス・・・すべてが、iPod特有の価値観で統一されている。いかにして所有者の満足を高めるか?の創意工夫の集合体。行為とか体験までが、ちゃんと前もってデザイン概念に含まれている用意周到さを感じます。ダウンロードデータのiPod Originalのプライスが1500円だってところまでも、ある種の設計感覚の表れのように感じました。


あと、BootCamp観てきましたが、あれは非常に便利ですがはっきり言って「変」ですね。改めてOSのLook&Feelも含めてMacintoshの世界が形作られていたことを再認識しました。

単純にLinux+GUIという落としどころに持っていったとしても、実は事態そのものはなんら変わらなかった(プロダクトの存在価値としてです)気もするのですが、売上規模を考えると恐らく段違いなのでしょう。もちろんOSへの投資も不要になりますしね。


まさにフェードインとフェードアウトか?


ジョブズが復帰したときは「もう既に闘いは終わっていた」(彼もインタビューでそんな風なことを言っていた)。でも、「全く違う戦場ならまだまだ闘える」。だったんだろうと思います。

ただの「葬送曲」を「華麗な行進曲」のように聴かせてしまう。「撤退戦」をあたかも「快進撃」のように思わせてしまう。そういったジョブズの辣腕は流石に只者ではないですね。なんだかそういう評価をすることじたい野暮ではありますが。




| ダイアリー | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://digitao.jugem.cc/trackback/399
TRACKBACK


-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/29 6:21 PM |

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
ぞりん
ぞりん (JUGEMレビュー »)
井口 尊仁, 石黒 謙吾
ぞう+きりん=ぞりん。あらゆる動物が「ぞう化」したら、「ぞうぶつ」になってしまいました。
占いモンキーナビ
twitter
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode