<< 『ぞりん』誕生秘話 完結編 mixiとロングノーズ論 (前編) | HOME | 『ぞりん』誕生秘話 完結編 mixiとロングノーズ論 (後編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
閑話休題:現実に存在する「ぞうぶつ」を観察する。
閑話休題:

ぞりんを制作している間、「」の付く生物が気になって仕方が無かった。とにかく生態系には「ぞう」なんとかと呼ばれる生物が物凄く多い。
もちろんその全てを網羅しているわけは無いのですが、図鑑でもウェブでも「ぞう」なんとかが出現すると即食いついてしまう。

なかでも自分のお気に入りなのが「ニセゾウミジンコ」。これは動物性プランクトンの一種で、象の鼻のように伸びているのは第一触覚なのだそうです。

なぜ、昆虫とかアザラシとか、全く違う種に於いてこのようなフォルム的な相似性があるのか?なんだかとっても不思議なのですが、どうなんでしょう?
しかも、このミジンコ。なにせいきなり「ニセ」ですからね・・・「ゾウ」なんとかであるというだけでも「心の琴線」なのに、さらに「ニセ」!素晴らしすぎてもう倒れそうです。ちなみに日本国内にも生息するそうです。

あと、もう一種類ちょっと気になっているのが「ゾウアメフラシ」。名前もなかなか興味深いのですが、そのフォルムたるやもはや「宇宙怪獣」と形容しても全く遜色ないと思います。恐るべし「」類!


※『ぞりん』をウィッキペディアに追加しました。ウィッキペディアの操作環境と編集環境にはただただ感激。こんなにスマートな辞書編集環境だったのですね。これからもっと活用したいと思います。

※ライブドアの注目キーワードに『ぞりん』が取り上げられていました。テクラティの注目タグには、残念ながらまだ『』は登場していないようですね。


ニセゾウミジンコ
これが噂の「ニセゾウミジンコ」です。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://digitao.jugem.cc/trackback/443
TRACKBACK



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
ぞりん
ぞりん (JUGEMレビュー »)
井口 尊仁, 石黒 謙吾
ぞう+きりん=ぞりん。あらゆる動物が「ぞう化」したら、「ぞうぶつ」になってしまいました。
占いモンキーナビ
twitter
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode